2005.05.02

コメント

なんと、今日WOWOWのブロブ担当の人にいわれたんですけど、皆さんからつけていただいたコメントにコメントを返すことができるんですね。
知らなかった。
せっかく、皆さんが書いてくれたのに、、。

最近トラックバックもコメントもなくてちょっと寂しいと思っていたら、そんな傲慢なことをやっていたんですね。
すいません。
ああ、コメントを通してお話ししてみたかったな。ちょっと、ドキドキしちゃうけどね。

こんなこと知られたらクリスにも怒られてしまうだろうな。
クリスはこのブログみているのかな?
クリスが書き込みしてるのはいつも僕当てにきた電報をのせているんです。
僕がテキストに直してね。
お金がないっていってるのに電報はプーさん電報なんです。
プーさんのぬいぐるみが抱えて持ってくる。
いつも同じプーさん。そのぬいぐるみ、欲しいのかなと思って見ていると完全に無視。
いったい、なんなんだろう。
まあ、いいや。クリスがこのブログを見ないことを祈ります。

何しろ、ショック。
また、書き込んでくださいね。
ブログっていろんなことができるんだね。
ああ、ショック。いつもこんな何だよねぇ。

| | コメント(13) | トラックバック (6)

2005.04.01

シフクのとき

近くのコンビニに最近気になっている女の子がいます。
清潔感があって落ち着いた感じがして、ちょっと知的。
毎日前を通るコンビニなので、今日もいるかなと思って中をのぞいて歩いていたら、自転車を止めていた人にぶつかってしまったんです。
あわてて謝ると、なんとその女の子だったんですね。
バイトを終えて帰るところだったんだろうと思うんですけど、いつもの青い縦縞の制服ではなくて、私服でした。
白いテラテラして微妙に肩幅の広いコートに、ぴたっとしたズボン。髪も解かれ、杉の木のように風に波打っていました。
中学生の林間学校で大好きだった女の子の私服を見て、必死で「人間は中身なんだ。」と自分に言い聞かせた、あのときの切なさを思い出しました。

| | コメント(0) | トラックバック (0)