2005.06.17

ブーブーボブさまぽ(ノ*´3`*)ノ

真っ白の、まるでわれわれの心と資金繰りを象徴するような、そんな素敵な扇子だろ?ボブ。
我が一族は、Japonの扇子にはちょっとうるさいんだ。ボブ。
バスタオルやピクルスと一緒に大量に送って来てくれたぞ。
あの、カルフォルニアで、JaponにあこがれてはじめたJapon舞踊、思い出すよなぁ。
あのとき先生のミセスケンモチに、身のこなしが悪いとよく扇子でやさしくはたかれたものだよなぁ。
今だから告白するが、ミセスケンモチにはたかれるのを楽しみにしていたのはボブ、
俺とて同じだったんだよ。
あの螺鈿模様のお扇子から、かすかにマンゴーかキウィーか何かの香りがして、
ミスをしたのに優雅な瞬間だった…。

あれからどのくらい経ったんだ?俺たちは現実にこのJaponの土地を踏みしめている。
そしてこの白い扇子に、俺たちの、これからの未来への決意を、
もっともっと書き込んでいこうじゃないか、ボブ。

じゃあ今からすぐに戻るから、例のお徳用乾麺を1.5人前茹でて待っていてくれ。

| | コメント(0) | トラックバック (1)

2005.06.16

おしめりボブさまへ/よいお湿りですね

最近相談室の掃除を怠っていると思ったら、図書館通いか、いいご身分だな、まったく。

俺といえば、例の精鋭部隊と土管の上で昼寝をしたり、ソースせんべいを奪い合ったりと、
まぁ、和気藹々、腹の底から大笑いして青春を謳歌しているというわけだ。
そうそう、彼らが鍵盤をパチパチたたいてお前に伝言も入れてくれるから、
おかげで電報代も大節約できるようになった。

今日の書き込みのタイトルは、精鋭部隊の真壁くんが考えてくれたぞ。感謝しろ。ボブ。

| | コメント(0) | トラックバック (0)

2005.04.24

ビジネスソックス

番組の放送にもあったんだけど、クリスの言ってたサンタさんの靴下。さっき、見せてもらいました。見当たらないと思ったら洗濯機の裏に落ちてたらしいんです。その靴下はぺらぺらで紺色のビジネスソックス。赤いワンポイントが印象的で普通のビジネスソックスとは少し違う感じがしました。中身は空っぽだったけど、一緒にホコリまみれになった小さいカナブンと大豆が二つ置いてあったそうです。クリスは、それだけ言ってすぐにどっかに行っちゃった。サンタさんかぁ。もう、いてもいなくてもいいって思いました。ああ、それより万博に行きたいな。ゴールデンウィークは混むから5月中旬以降かな。やっぱりマンモス見てみるべきだよね。

| | コメント(1) | トラックバック (6)